第59回全国学生相談研修会実施要項

本研修会は、高等教育機関において学生相談・学生支援に携わる教職員を対象とした研修と相互交流の場です。今年度は昨年度と同様に新型コロナウイルス感染症の影響で参集できる見通しが立たないためオンライン形式といたします。プログラムは、全体で行われる特別講演をはじめ、選択制の分科会と小講義3枠で構成されています。
 2日間を通してご参加いただくことで、学生相談・学生支援の基礎から実践までを総合的に学ぶことができるプログラムとなっています。特別講演は、新たなつながりの形としてチャット相談を取り上げ、学生相談について再考します。分科会では各自の関心によってテーマを選択していただき、講師による講義や話題提供、参加者間のディスカッションや分かち合いを通して理解を深めていきます。さらに小講義では最近の大学・学生に関するテーマや実践に役立つ話題を学びます。
 対面形式の本研修会に参加されたことのある方は、お申し込みの際プログラムや申込方法など例年と異なる点にご注意ください。みなさまのご参加を心よりお待ち申し上げます。



日 時 2021年11月21日(日)10:00~17:30
2021年11月22日(月)10:00~16:30
方 法 Zoomによるオンライン開催
参加資格 ・大学、短期大学、高等専門学校において学生相談・学生支援に携わる教職員および日本学生相談学会会員
・2日間を通して参加できること
定 員 360名(参集形式で開催していた時より少なくなっています)
プログラム 全体で行われる特別講演のほかに、選択制の分科会と小講義3枠で構成されています。
詳細は
こちら(スケジュール、研修内容、研修証明など)  ※7月1日頃掲載予定
参加費 日本学生相談学会正会員      13,000円
日本学生相談学会機関会員     1名 13,000円(2名まで。3名以上は一般でお申し込みください)
一般(日本学生相談学会非会員)  15,000円
申込方法 こちらのサイトよりお申し込みください。
申込期間:7月1日(木)から7月30日(金)まで   ※定員になり次第締め切らせていただきます
研修証明書 本研修会は、日本学生相談学会が認定する「大学カウンセラー」また、学生支援に携わる教職員のための資格「学生支援士」の取得および更新に必要となる研修に該当します。研修領域に関してはプログラムをご参照ください。分科会「学生相談の基礎と実践Ⅱ」は「学生支援士」申請後の必修の研修となっています。なお、(公財)日本臨床心理士資格認定協会が認める関連学会での諸活動への参加「ワークショップ型研修会」に該当します。参加者にはプログラムごとに研修証明書を交付します。
情報保障 情報保障等、特別な配慮が必要な方は参加申込時にお知らせください。
問い合わせ先 第59回全国学生相談研修会事務局
 〒180-0013 東京都武蔵野市西久保1-1-9-203 日本学生相談学会内
 TEL・FAX 0422-52-3700
 E-mail zenkoku@gakuseisodan.com
※可能な限りメールでお問い合わせください
※新型コロナ感染拡大状況によっては電話対応ができない時期がある可能性をご承知おきください

 



主 催 日本学生相談学会
後援(予定) 文部科学省、独立行政法人日本学生支援機構
委 員 運営委員長  高石恭子(甲南大学)
事務局長   高野 明(東京大学)
運営委員   安住伸子(神戸女学院大学) 岩田淳子(成蹊大学)    大島啓利(広島修道大学)
       奥野 光(二松学舎大学)    斉藤美香(札幌学院大学)  杉江 征(筑波大学)  
       鈴木健一(名古屋大学)   寺島吉彦(国際基督教大学) 水戸部賀津子(昭和女子大学)
準備委員長  寺島吉彦(国際基督教大学)
準備副委員長 奥野 光(二松学舎大学)
準備委員   岩田淳子(成蹊大学)    小池有紀(青山学院大学)  小市玲子(亜細亜大学)
       設樂友崇(山梨英和大学)  杉江 征(筑波大学)    高野 明(東京大学)
       髙橋国法(東京都市大学)  田村友一(明星大学)    光川利恵(専修大学)

Comments are closed.