ご挨拶

 日本学生相談学会第40回大会を、2022年5月6日(金)から8日までの3日間、大阪大学吹田キャンパスで開催させていただくことになりました。3年ぶりの参集開催(一部オンライン併用)を目指していますが、コロナの状況次第では全面オンライン開催となる可能性もあります。開催形態は1月に最終決定する予定です。大会の準備状況については、このウェブサイトで随時情報更新していきますので、そちらをご覧ください。
 第40回大会のコンセプトは「リアルとオンラインの交差点」としてみました。コロナ禍の中で“止むを得ず”の一時的な対応として始まったオンライン相談は、その後の実践の中で、従来の対面相談とは違った特徴や強みを持つ新しい相談形態として認識されるようになってきたのではないでしょうか。今後、コロナ禍が終息した後も、多くのところでは、対面相談とオンライン相談が並行して行われることになるかもしれません。このような現状を踏まえ、この大会ではリアル(対面)とオンラインの交わるところ/分かれるところに目を向け、学生相談の内外での学生 の(リアルな/オンライン上の/心の中の)“居場所”について思いを巡らせてみたいと考えました。もちろん、これまでの「楽しむ」というコンセプトや、先のつくば大会の「つながる」というコンセプトも大切にしたいと思っています。
 参集開催とオンライン開催の両方の可能性を睨みながらの準備というのは、私たちにとっては初めての経験であり、慣れないことばかりで難しさも感じていますが、感染症対策の制約の中、皆様が3年振りに直接顔を合わせ、交流を深めることができるよう、極力、参集での開催を目指しています。皆様には、いろいろとご迷惑をおかけしてしまうかもしれませんが、ご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

日本学生相談学会第40回大会準備委員会
準備委員長 水田一郎(大阪大学)


第40回大会ロゴ

本大会のロゴは高石瑞希さん(イラストレーター/グラフィックデザイナー/アニメーション作家)にお願いし、作成していただきました。

ロケーションを表すアイコンを並べることで、 「それぞれ離れた地点にいるメンバーがひとつになる」様子を表しました。 全体の形状は風車や曼荼羅アートをモチーフにしており、 鮮やかな色彩はメンバーの多様性と調和を示しています。


日本学生相談学会第40回大会準備委員会

大会委員長・準備委員長
      大阪大学    水田 一郎
大会副委員長
      大阪大学    佐々木 淳
      大阪大学    上原 秀子
事務局長代行・ライブラリー
      大阪大学    竹中 菜苗
準備委員  大阪大学    石金 直美
      大阪大学    前田 聖津子
      大阪大学    大塚 美知子
      大阪大学    広木 芽枝
      成安造形大学  山川 裕樹
      神戸女学院大学 安住 伸子
      大阪大学    望月 直人
      大阪大学    邊見 健一
      関西学院大学  中島 道子
      大阪市立大学  田中 和輝
      大阪芸術大学  小川 将司
 


ページ用ツール