お知らせ 研修会

ICP2016開催に伴う研修会のご案内

ICP2016(第31回国際心理学会議)が横浜で開催されます(7/24~29)。 このたび、和洋女子大学および中部地区学生相談ケース検討会のご協力のもと、 採択されたプログラムを広く学会員の皆様にも聞いていただける機会を設ける事 ができました。会員専用ページをご覧ください。

 

理事長

学生相談のJapan Way(理事長メッセージ)

「学生相談のJapan Way」
〜高めよう!学生相談力×学生支援力:第10期の出立に寄せて〜

日本学生相談学会理事長 齋藤 憲司

2016年初夏、青春をイメージさせる吉祥寺と若者文化の発信地である秋葉原で開催された第34回大会を経て、本学会の新しい体制がスタートいたしました。再度の理事長に選定されてしまった戸惑いを越えて、第10期役員選挙によって選出された常任理事および理事の皆さんとともに、学生と大学等を支える学生相談の充実に向けて微力を尽くしていく所存ですので、どうぞよろしくご支援のほどお願いいたします。

さて、前期(第9期)では「喫緊の諸課題に関する実践的ガイドライン」の作成に取り組んできた訳ですが、今期はより read more »

公募

新規公募情報(5月2日)

新規の公募が二件届いています。会員専用ページでご確認ください。
5月4件の公募がありました。
4月1件の公募がありました。
3月2件の公募がありました。
2月9件の公募がありました。
1月6件の公募がありました。
2015年45件の公募がありました。
2014年30件の公募がありまいた。
2014年33件の公募がありました。
2013年19件の公募がありました。
2012年14件の公募がありました。

大会

第34回(成蹊)大会 予約参加申込締切日のお知らせ

大会事務局よりお知らせいたします。

予約参加申込は3月22日で締切となります。
3月23日以降は、WEBフォームでの参加申込はできなくなり、
大会当日に会場での参加申込と当日参加費のお支払いとなります旨、ご理解ください。
当日受付の混雑を避けるために、できる限り、予約参加申込をお願い申し上げます。

また、参加申込をされていて入金がお済みでない方は、必ず、3月22日までの入金をお願いいたします。

お知らせ

理事・監事選挙投票のお願い

 個人会員の皆さまにはお手元に理事・監事選挙の投票用紙が届いていると思います。
 2016年2月24日(水)が投票の締切になっていますので、投票をよろしくお願いします。

                        日本学生相談学会選挙管理委員会

理事長

青春のきらめき、ふぞろいだからこそ(理事長メッセージ)

青春のきらめき、ふぞろいだからこそ
〜2016年、学生相談が支える「君たちの旅」〜
日本学生相談学会理事長 齋藤憲司

学生相談ならびに高等教育に関わるみなさま、謹んで新春のごあいさつを申し上げます。
各キャンパスで学ぶ学生たちが充実した日々を送れますよう、そして教職員にとっても良き1年にしていけますよう、ごいっしょに進んでまいりましょう。本年もどうぞよろしくおねがいいたします。

さて、今回は「新春」ということばに惹かれて、少々気恥ずかしいタイトルを掲げてしまいました。吉田拓郎氏のデビューアルバムが『青春の詩』と銘打った作品であったことは昨春に記したとおりですが、思い起こせば、私たちの世代は(50代とその前後ですね)、「青春」的フレーズ read more »

お知らせ

2015年度奨励賞候補者推薦のお願い

日本学生相談学会では学生相談に関わる優れた研究や実践を行っている若手会員に奨励賞を授与しております。奨励賞候補者の推薦は正会員であればどなたでもできます。詳細は会員専用ページから推薦要領をダウンロードしてご覧ください。

大会

第34回(成蹊)大会公式サイト開設のお知らせ

第34回大会は2016年(平成28年)5月21日(土)~23日(月)の日程で,成蹊大学(21日・22日)とアキバホール(23日)を会場に開催する予定です。

日本学生相談学会第34回大会のご案内(一号通信)を会員のみなさまへ送付するとともに、大会公式サイトを開設しました。

申込を含めた詳細情報については、上記のご案内および大会公式サイトにてご確認ください。

第34回(成蹊)大会準備委員会

お知らせ

第31回国際心理学会議での学生相談企画のご案内

 2016年7月24日から29日までの日程で第31回国際心理学会議(ICP2016)が横浜で開催されます。国際心理学会議とは、国際心理学連合(IUPsyS)が中心となって4年に一度世界各地で開催されている、最大規模の国際会議です。
 本学会ではICP2016組織委員会の依頼により,鈴木健一氏(名古屋大学)、田中健夫氏(東京女子大学)、寺島瞳氏(和洋女子大学)の3名の会員にプログラム委員をお務めいただいておりますが、このたび、委員による申請企画がプログラムとして採択されました。University of College Londonの学生相談機関の所長のCatherine McAteer先生、副所長のBarry Keane先生による講演やシンポジウムを予定しております。会員の皆様はぜひご参加ください。
ICP2016サイト

理事長

学生相談の「型」をつくるために(理事長メッセージ)

学生相談の「型」をつくるために
〜「個」と「組織」の「連働」から〜
日本学生相談学会理事長:齋藤 憲司

広島の晴れ渡った空を見上げながら、学生たちのために日々ご尽力なさっている皆さまと過ごした第33回大会も盛況裏に終わり、3日間の成果を各地で活かしておられる頃かと存じます。開催にあたって最大限のご配慮を頂いた広島修道大学ならびに広島地区の関係者の皆さまに深く感謝の意を表しつつ、今期の役員一同、任期の最終年度を良いかたちで締めくくるために、学生相談をめぐる動向を見渡しながら諸活動を展開してまいります。キャンパスの碑に刻まれた「今日までそして明日から」(吉田拓郎氏)の想い、しっかりと確認いたしました。
(なお、今大会の主テーマを反映したシンポジウム「高等教育における学生相談•支援の位置づけーこれまで、ここからー」は、現在の大学等 read more »

お知らせ

第53回全国学生相談研修会のプログラム

 2015年11月15日(日)〜17日(火)に東京国際フォーラムにおいて開催する、第53回全国学生相談研修会のプログラムを会員及び全高等教育機関に送付いたしましたが,会員の方は会員専用ページからもプログラムや申込用紙をダウンロードすることができます。

お知らせ

2015年度学会推進研究募集のお知らせ

この事業は本学会正会員の研究活動に対して研究費を補助するものです。
 詳細は会員専用ページから応募要領をダウンロードしてご覧ください。

お知らせ

2015年度 学生相談機関に関する調査

本調査は、全国の高等教育機関に設置されている学生相談機関に関して、その組織や活動の実態を定期的に把握するものです。
調査対象の各機関には調査用紙が送付されておりますので、お手元に届いていると存じます。
届いた用紙にご記入の上、ご返送いただくことも可能ですが、
以下のWEB回答用の調査用紙 (pdfファイル版の回答用紙)には回答アシスト機能がついているため、もしよろしければ、こちらのpdfファイルのご利用をお勧めします。
read more »

お知らせ

「発達障害学生の理解と対応について 学生相談からの提言」を公開しました。

本学会では「発達障害学生の理解と対応について—学生相談からの提言—」を作成いたしました。ご存じのように、「障害者差別解消法」の施行が来年に迫り、障害のある学生への合理的配慮をどのように実施するかが高等教育機関としての課題になっています。障害学生支援の一層の充実のために、参考資料としてご活用いただければ幸いです。

「発達障害学生の理解と対応について—学生相談からの提言—」 (adobe PDF形式)

* ブラウザ内で表示すると文字化けが発生する場合には、PDFファイルをコンピューターにダウンロードして、Adobe Acrobat Reader DCを用いて印刷してください。

本提言の著作権は、日本学生相談学会に帰属します。障害学生支援の充実のために本ガイドラインを複製・配布することを認めます。他サイトや出版物等での再配布・転載については、事前に本学会の許可を得るようにしてください。

本提言は、ウェブサイトから無料でダウンロードできますが、印刷した冊子も販売いたします。ご希望の方は、本学会事務局までお申し込みください。

販売価格:1部100円+送料
(購入は10部単位でお願いします)
申し込み先:日本学生相談学会事務局
住所:〒180-0013 武蔵野市西久保1-1-9-203
電話・FAX:0422-56-2065
e-mail:gakuso@coral.broba.cc
* お問い合わせはできるだけ電子メール・文書にてお願いいたします。
* 500部以上の大量購入をご希望の場合には事務局までご相談ください。

研修会

第53回全国学生相談研修会の開催予定について

第53回全国学生相談研修会は,平成27年11月15日(日)〜17日(火)の日程で,東京国際フォーラム(東京都千代田区)を会場に開催する予定です。

理事長

学生相談、2015年の新しい海へ(理事長メッセージ)

学生相談、2015年の新しい海へ
〜日々刻む、今日までそして明日から〜
日本学生相談学会理事長 齋藤憲司

学生相談ならびに高等教育に関わるみなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
時の流れは一定のはずなのですが、この時期はなにか特別な緩急があるような気がします。1年という区切りを設けることで過去と未来を見渡すものさしを作り直し、気持ちをリセットできる効用もあるのかなと思います。本年もまた、全国の各校•各キャンパスで学び育っていこうとする若者たちの姿に励まされながら、私たち教職員も常にフレッシュな存在でありたいものだと願っています。
さて、多くの大学等で教育や経営に係る改革が進行し、どなたもがルーティン•ワークに留まっていられない状況が続いているのではない read more »

お知らせ

2014年度奨励賞候補者推薦のお願い

日本学生相談学会では学生相談に関わる優れた研究や実践を行っている若手会員に奨励賞を授与しております。奨励賞候補者の推薦は正会員であればどなたでもできます。詳細は会員専用ページから推薦要領をダウンロードしてご覧ください。

大会

第33回(広島修道)大会準備委員会からのお知らせ

第33回大会は2015年(平成27年)5月16日(土)~18日(月)の日程で,広島修
道大学(16・17日)と広島アンデルセン(18日)を会場に開催する予定です。

日本学生相談学会第33回大会のご案内(ご案内Web版.pdf)、「発表要旨記入票」
(Microsoft Word doc形式)、「発表論文集原稿作成要領」(Microsoft Word doc
形式)を公開します。ダウンロードしてご利用ください。

ご案内Web版(Adobe PDF形式)

[公開停止]発表要旨記入票(Microsoft Word:doc 形式)

[公開停止]発表論文集原稿テンプレート(Microsoft Word:doc形式)

お知らせ

「学生の自殺防止のためのガイドライン」の販売について

先日公表いたしました「学生の自殺防止のためのガイドライン」は,自殺防止活動への活用のために,本学会のウェブサイトからPDFファイルをダウンロードして複製・配布することができます。
このたび,印刷されたガイドライン冊子が欲しいというご希望を多数頂きましたので,増刷して販売することになりました。
ご希望の方は,本学会事務局までお申し込みください。

販売価格:1部100円+送料
(購入は10部単位でお願いします)
申し込み先:日本学生相談学会事務局
住所:〒180-0013 武蔵野市西久保1-1-9-203
電話・FAX:0422-56-2065
e-mail:gakuso@coral.broba.cc
*お問い合わせはできるだけ電子メール・文書にてお願いいたします。
*500部以上の大量購入をご希望の場合には事務局までご相談ください

お知らせ

悪質商法に関する「喫緊課題セミナー」のお知らせ(日時・場所が変更になりました。)

 代々木公園付近のデング熱によって開催延期となっていた日本学生支援機構主催、「平成26年度 学生生活にかかるリスクの把握と対応に関するセミナー」の日時が平成27年1月27日(火曜日)に決まりました。場所も東京国際交流館 「プラザ平成」に変更となっていますのでご注意ください。 

 詳しくはこちらをご覧ください。

理事長

ワールドカップ2014に見る学生相談(理事長メッセージ)

ワールドカップ2014に見る学生相談  〜「柔軟な信念」と「公約数の最大化」を指針として〜

日本学生相談学会理事長 齋藤憲司

そろそろ前期も締めくくりに入る時期、学生相談にかかわるみなさま、お元気でお過ごしでしょうか。5月に神奈川大学で開催していただいた第32回大会•総会も充実した内容で幕を閉じ、第9期執行部も順調に2年目の業務に取りかかっています。準備委員会の先生方にこころより感謝申し上げますとともに、ご協力•ご参加くださったみなさまとともに大会の成功を喜びたいと思います。
本来でしたら、大会終了後すぐに、理事長あいさつを本Webに掲載するつもりだったのですが、ご存じのように今年の6月〜7月はワールドカップ一色に、その感動と興奮と失意にまぎれて、予定が予定どおりにこなせなくなっておりました。思い起こせば、2年目最初の常任理事 read more »

お知らせ

2014年度学会推進研究募集のお知らせ

 この事業は本学会正会員の研究活動に対して研究費を補助するものです。
 詳細は会員専用ページから応募要領をダウンロードしてご覧ください。

お知らせ

「公認心理師法案実現のための説明集会」のお知らせ

 詳しくは会員専用ページを御覧ください。
 (締切に変更がありPDFファイルを 2014/07/01 に差し替えました。)

大会

第32回大会御礼

第32回大会は、予定通りに全ての日程を終了いたしました。
幸い天気に恵まれ、多数の方にご参加いただくことができました。ありがとうございました。この場をお借りして、篤くお礼申し上げます。
不行き届きで迷惑をおかけしたこともあったかと思いますが、少しでも有意義な時間を過ごしていただけたのであれば、幸いです。
皆様のご健勝と一層のご健闘をお祈り申し上げます。

第32回大会準備委員一同

お知らせ

「学生の自殺防止のためのガイドライン」公開のお知らせ

本学会では「学生の自殺防止のためのガイドライン」を作成いたしました。ご存じのように、2012年には自殺者数が15年ぶりに3万人を下回りましたが、20代を中心とする若い世代の自殺率は依然として高い水準にあり、大学等の高等教育機関においても学生の自殺防止のための早急な対策が求められています。学生の自殺防止のための支援の充実に向けて、本ガイドラインをご活用いただければ幸いです。

学生の自殺防止のためのガイドライン (adobe PDF形式)

本ガイドラインの著作権は、日本学生相談学会に帰属します。
自殺防止活動への活用のために本ガイドラインを複製・配布することを認めます。他サイトや出版物等での再配布・転載については、事前に本学会の許可を得るようにしてください。

(2014/7/12 追記)
ブラウザ内で表示し印刷すると文字化けが発生するという事例が報告されています。
そのような場合には,PDFファイルをコンピューターにダウンロードして,
Adobe Reader(http://get.adobe.com/jp/reader/)を用いて印刷してください。

大会

第32回大会ワークショップ申込期限延長

第32回大会ワークショプについて、まだ多少の空きがありますので、3月7日(金)まで、申込みを受付けます。
ただし、コース7「認知行動療法」とコース11「学生相談と家族」は、締切りましたので受付けできません。また、他のコースについても、これから空きが埋まることも考えられますので、「申込みはがき」(『第32回大会のご案内』に同封してお届けした往復はがき)には、第2・3希望のコースまでご記入の上、お送りください。
また、「ワークショップ参加費」7,000円を、やはり『第32回大会のご案内』に同封してお届けした「郵便振替払込用紙」にて、同じく3月7日(金)までに必ずお振込みください。もしこの用紙を既に使ってしまわれた場合は、郵便局備え付けの用紙をお使いになり、「払込先」を「口座記号・番号:00290-3-101775」、「加入者名:日本学生相談学会第32回大会準備委員会」として、「通信欄」に、①ワークショップ参加費と明記し、さらに、②ご氏名、③ご所属、④Eメールアドレス、⑤正会員・機関会員の別を、読みやすい楷書でご明記ください。
なお、ワークショップは、予約参加のみ可能ですので、お含みおきください。

日本学生相談学会第32回大会準備委員会
〒221-8686 横浜市神奈川区六角橋3-27-1
神奈川大学学生相談室内
Fax: 045-491-2162
E-mail: jasc-32taikai@kanagawa-u.ac.jp

(3月11日追記 申込は締め切りました。)

理事長

学生相談の2014年 (理事長メッセージ)

学生相談の2014年
〜「ちゃんぷる」から「ハートカクテル」への旅路〜

日本学生相談学会理事長 齋藤憲司

学生相談にかかわるみなさま、どのような新年をお迎えでいらっしゃいますでしょうか。講義も再開され、そして入試の準備も始まって、今年はどんな出会いがあるだろうか、学生たちのために何ができるだろうか、等々、あれこれ思いをめぐらせておられることと存じます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年5月の琉球大学における第31回大会において発足した常任理事会/理事会/9つの委員会は、その任に就かれた諸先生がたのアイデアとご尽力で着実に、かつ新たな色彩を加えて、歩みを進めております。本学会は、5月の年次大会と11月の全国学生相談研修会とい read more »

お知らせ

2013年度奨励賞候補者推薦のお願い

日本学生相談学会では学生相談に関わる優れた研究や実践を行っている若手会員に奨励賞を授与しております。奨励賞候補者の推薦は正会員であればどなたでもできます。詳細は会員専用ページから推薦要領をダウンロードしてご覧ください。

大会

第32回(神奈川)大会準備委員会からのお知らせ

 「日本学生相談学会第32回大会のご案内」(郵送で皆様のお手元に届いたものと同じです。pdf形式 容量の関係で分割してあります)「発表要旨記入表」、「発表論文集原稿作成要領」(Microsoft Word doc形式)を公開します。ダウンロードしてご利用ください。

日本学生相談学会第32回大会のご案内 1(pdf)

 訂正 1ページ、3日目、14:10~ 「シンポジウム」 (誤)「研究委員会企画」→(正)「特別委員会企画」

日本学生相談学会第32回大会のご案内 2(pdf)

[公開停止]発表要旨記入票(doc)

[公開停止]発表論文集原稿作成要領(doc)

お知らせ

Google グループの公開設定に関する注意喚起

 広報委員会よりお知らせです。
 Googleグループで環境省の機密情報が公開されていた問題がニュースになっていましたが、学生相談関係のグループ(メーリングリスト)でも公開対象がすべてのユーザーになっているのもがありました。Googleグループをお使いの方は公開設定をもう一度チェックしてみてください。

参考サイト
Googleグループに残る「非公開のつもり」のメーリングリスト 公開範囲設定に注意を – ITmedia ニュース