入会について

入会を希望される方は

 入会申込書をご希望の方は以下の入会資格をご確認の上、学会事務局に必要部数と送付先・連絡先をお知らせください。

日本学生相談学会事務局
〒180-0013 東京都武蔵野市西久保 1-1-9-203
電話・FAX:0422-56-2065
e-mail:gakuso@coral.broba.cc

入会資格について

 本学会の会員は、正会員(個人)、機関会員(大学等)、賛助会員(財政的援助)、名誉会員(功労者)、特別会員(外国の役職者)からなります。

・正会員

 本学会の中心を担う構成員であり、下記の会則第5条②が必要条件となります。

 「会則第5条」
  ② 正会員は、本会の目的および事業に賛同する個人で、次のいずれかに該当する者とする。
   (1) 大学、大学校、短期大学、高等専門学校または学校教育法第125条の3に定める専修学校専門課程に勤務している教職員で、学生の相談に関わっている者
   (2) 常任理事会において、前号に準じると認めた者

 具体的には「高等教育機関に勤務があり」、何らかのかたちで「学生の相談」に関わっていることが目安となります。
 また、入会申請は、所定の入会申込書に正会員2名の推薦を得て提出して頂き、年7~8回開催される常任理事会にて承認を得たうえで、入会金及び年度会費を納入することで完了します。
 入会をお考えになっている方・より詳しくお知りになりたい方は、どうぞ事務局にお問い合わせください。

・機関会員

 機関会員は、本会の目的および事業に賛同する大学・短大・高専等の高等教育機関が、学校として、もしくは部門単位で、加入するものです。学生相談に関する各種刊行物による情報共有や、構成員2名までの大会・研修会・セミナー等への参加といった特典があります。

・賛助会員

   賛助会員は、個人または団体で本会の目的および事業に賛同し、本会の活動に財政的援助をしてくださる場合があたります。やはり刊行物による情報共有や大会・研修会等へのオブザーバー参加が可能となります。

・名誉会員/特別会員

 名誉会員は、本会の運営に顕著な功績を残した方(70歳以上を原則)、特別会員は、外国の学生相談諸機関の役職にある方で、それぞれ所定の手続きによって推薦・承認されるものです。

会費

正会員:8,000円 (2016年度より改訂)
機関会員:22,000円 (2016年度より改訂)
入会費:3,000円

 

会員特典

 本学会員には以下のような特典があります。

1.年1回開催される大会に参加することができます(機関会員は1大会あたり2名まで)。大会への参加は原則として会員に限られます。正会員、名誉会員は大会で研究発表を行うことができます。また研究発表、シンポジウム、特別講演などを聴講して、最新の学生相談の動向を知ることができます。

2.「全国学生相談研修会」や「学生相談セミナー」など学会が主催するさまざまな研修会に参加し、学生相談の理論・技法を学ぶとともに演習・実践の研修をうけることができます。

3.年3回発行の機関紙「学生相談研究」に論文を投稿することができます(投稿は原則として正会員・名誉会員に限ります)。年3回発行の「学生相談ニュース」で学生相談に関する情報を得ることができます。

4.研究・実践の功績のあった45歳以下の会員は、学会から奨励賞として表彰を受けられます。

5.カウンセラーの方は、定められた要件を満たすことによって「大学カウンセラー資格認定」に申請することができます。審査の結果、要件が定められた基準を満たしていれば学会認定資格「大学カウンセラー」を取得することができます。

6.教職員の方は、定められた要件を満たすことによって「学生支援士資格認定」に申請を行うことができます。審査の結果、要件が定められた基準を満たしていれば学会認定資格「学生支援士」を取得することができます。